スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

災いの根源

ファッションセンスが違っていても、激しく争うことはない。
けれど、価値観やモノの考え方が違っていると、人は争う。

ここに人が起こす災いの根源を探るヒントがある。

価値観やモノの考えというのは、「自分」中心に考えるものである。
価値観というのは、好みという領域を超え、自分そのものである。
人は、自分がからんだときに、冷静に物事を見れなくなる。

だから、価値観が人それぞれということを忘れがちになり、
自分の価値観というモノサシで相手を測り、それが災いとなる。

ではどうしたらいいか。
価値観というものを、ファッションと同じ、好みと考えるよう意識することだ。
それが、災いを減らし、自分の苦しみも減らしてくれます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

やっと少しだけ心が落ち着いてきました。
もう考えないように必死で精神状態をコントロールしております。
それに、職場でちょっぴり嬉しいかもって瞬間があり、何だか救われた思いがしました。
どん底の精神状態の時には、ほんの小さい幸せでも生きる気力がよみがえるなぁって感じました。金曜日、仕事上の事で片思いの彼様に用事があり、少し職場内を探して姿を見つけ駆け寄る瞬間、片思いの彼様も私に気がつくと私の方に歩み寄って来てくれました。
そんなささやかな事さえ今現在の私には幸せに感じるのです。
その日は朝から片思いの彼様はあるトラブルに巻き込まれて大変そうでした。
それでも私の用事に優しく対応してくれたのが余計に嬉しくって。
また悩む暇がないほど仕事が忙しいので、それも幸いです。
また近況報告いたしますね(・o・)ノ

フミさんへ

いずれHPに書くかもしれませんが、
忙しいということは、いいことです。
1 気持ちが充実する
2 悩みも忘れる(悩む暇がない)
という効果があります。
片思いの彼様との日常の一コマ。
神様のご褒美だと思います。
ささやかなコトを幸せに思えることは、とてもいいことです。
いや、それこそ、まさにあるべき姿でしょう。
いまもフミさんはいい方向に歩んでいます。
いつもコメントありがとうね

プロフィール

ケイン

Author:ケイン
更新は不定期ですが、よろしければご覧ください。

悩みには賞味期限があります。

悩んだ経験はきっとプラスになります。

下のカテゴリーに悩み別に分類してあります。

メール(数字の123を@に置き換えてください)
kein-kein123excite.co.jp

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。