スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感情のコントロール(その2)

【マイナスの感情をコントロールしたい人へ】

怒り、不安、憎悪、強欲、嫉妬、軽蔑などマイナスの感情。
これら、自分の心のなかからわき出てくるのものを、決して無理に消そうと思ってはいけない。

これらを無くすのではなく、自分の中に残しておいて手なずける。
まるでペットのように、それらの感情を生き物として飼ってあげる感覚がよい。

例えば怒りなら「怒りくん」と名前をつけてみる。
怒りの感情が芽生えたとき、自分の中で飼っているペット「怒りくん」が吠えているという目で自分を見つめてみましょう。

ちなみに、喜び、笑い、慈しみなどプラスの感情は、いきすぎない限り、特にコントロールする必要はありません。

マイナスの感情は、人生を悪い方向に導きます。
マイナスの感情をコントロールできれば、人生もいい方向に変わっていきます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ちょっぴりお久しぶりです(^^)

ケインさん、ちょっぴりお久しぶりです(^-^)
あぁ、今回もGOODタイミングな記事内容です。
なんか過去を思い出していると冷静でいられなくて、ちょっと危険な精神状態になりますね(-.-;)
今回の記事は、そんな私に必要なアドバイスでしたので、いつもながらケインさんには感謝です。もう少し冷静になりましたら、また近況報告いたしますね(・o・)ノ

フミさんへ

コメントありがとう。
記事に書いたように、怒りなら、怒りを消し去るのではなく、自分の支配下に置くということです。
違う例をあげてみましょうか。
先日、登山家が登頂に成功したニュースがありました。
登山家は、恐怖心がないかと言えば、そうではなく、恐怖心をコントロールしている。
登山家から恐怖心を取り除けば、登頂するまえに遭難してしまうでしょう。
また落ち着いたら、近況きかせてね。

早速お返事ありがとうございます

ケインさん、いつもお世話になっております(^^)
私今は歯痛で辛いです(ToT)
土曜日まで耐える事が出来るか心配です。
最近、親の生活大ピンチが何とか少し立直りそうで、ちょっぴりホッとしていますf^_^;
正直うちの親、自己破産申請を真剣に考えてたみたいです。まぁぎりぎりセーフでそれは回避出来ると母がこないだ電話して来ました。私はますます仕事が忙しくってさらに歯痛がひどいです。休めないので鎮痛薬で我慢なのです(ToT)ではまた近況報告いたしますね(^-^)/
プロフィール

ケイン

Author:ケイン
更新は不定期ですが、よろしければご覧ください。

悩みには賞味期限があります。

悩んだ経験はきっとプラスになります。

下のカテゴリーに悩み別に分類してあります。

メール(数字の123を@に置き換えてください)
kein-kein123excite.co.jp

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。