スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物事がうまくいかないとき(その2)

物事がうまくいかないとき。
そんなときは、一気に何かをしようとか、変えようと思ってはいけない。

そんなときこそ、コツコツと小さなことをし続けるのが正しい。
手っ取り早い方法、安易な選択は大抵間違っている。
コツコツと地味な努力をすることって苦痛で退屈だよね。

だから、時に苦痛を感じるならそれが正しいことをしている証拠なのです。

それをできますか?と問われているのです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは(^^)

ケインさん、こんにちは(^^)
正直地道にコツコツってホントに苦痛なんです(>_<)
もう逃げようかなぁって何度も考えるんです(-.-;)
昨日は職場からの脱走を残業中真剣に考えた私です(笑)
実際実行したらもう戻れないかもなので、妄想だけにしておきました。
同僚の女性は本気で脱走した事がありますけどね(笑)
あぁっ暑いしツライですが、仕事があるだけで有り難いって思うようにしています。
また近況報告いたしますね(^-^)/

フミさんへ

過去の記事でも書きましたが、「時には逃げてもいい」と思います。
今回の記事は、人間、苦しい立場に追い込まれると、極端なこと、とんでもないことをしてしまうことがあると言いたかったのです。
そうすると、どんどん自体が悪化してドロ沼にはまることが多いように思います。
逃げることを否定するものではありません。
時には逃げてもいい。
でも、できるだけ「小さい逃げ」からいきましょう。
ほんとに、嫌になったら逃げてもいいと思う。
「逃げ場がない悩み」に比べれば、仕事はいざとなったら、、ができるから(実際には思うだけにしておこうね)それほど大した問題ではない、なぁんて思えるといいよね。
プロフィール

ケイン

Author:ケイン
更新は不定期ですが、よろしければご覧ください。

悩みには賞味期限があります。

悩んだ経験はきっとプラスになります。

下のカテゴリーに悩み別に分類してあります。

メール(数字の123を@に置き換えてください)
kein-kein123excite.co.jp

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。