スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある修行僧の矛盾

ある修行僧は、「欲を排除したい」と修行を重ねた。
そして、ついに欲を排除できた。
彼はつぶやいた
「ついに、私は欲を排除できた」
長かった修行を振り返りながら、ふと、彼は気がついた。
「おや、私は『欲を排除したいという欲』を満たそうとしていたのか」

そうだ、欲を絶とうとしていることを忘れればいいんだ!
彼はそう思った。

数日後・・・
修行僧は、瞑想していた。
そして、なんのために瞑想しているか忘れた。
彼は完全に欲を経ったのだ。
しかし・・・
彼はこう言った「私は、何でここで座っているんだろう?」

(以上 私の創作話です)

さて。。。
要するに、欲を自ら排除しようと思うのは不可能なのです。
できるのは、「欲が自然に消える」場合だけです。

欲というものは、前回書いたように、風船のようなものです。
自分で、膨らませたり、しぼませたり、コントロールできるようにすべきだと私は考えます。
欲を絶つ必要はなく、風船のようにコントロールできるようにすべきだ。


前置きが長くなりましたが、本題に入ります。

生きるということは何か?いろんな見方があります。

「生きるということは、欲を満たすこと」である。

これも、生きるという一つの側面でもある。私はそう考えます。

人は何か楽しみを持ちながら(したいことを実現させながら)生きていくべきだと。

そういった欲(楽しみ、意欲を自分で見つけ、それを大切にしていきましょう。

人は何のために生きているか?
その答えは、そのあたりにありそうです。
この文章を読んでくださったあなた。いっしょに、考えてみましょう。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは(^^)

ケインさん、ちょっぴりお久しぶりです(^^)
ケインさんの創作話、深すぎです。
私は最近職場の人間関係が心底嫌になっています(;_;)
イジメか?って思う事があり、正直かなりしんどいです。
まぁうちは完全な男社会ですから、女だとナメられてどうにもなりません(;`皿´)
時々、女を忘れて言いたい事全部吐き出して辞めたい衝動に負けそうになります(`Δ´)
ほんと私ってなんのために生きているんでしょうね。
男ってほんと嫌な種族だと思ってしまう、プライドばかり大事にして他人、とくに女性なんかどうでもいい存在としか見ていない気がしますが、ケインさんだけは特別な男性だと思いますよ(笑)
恐ろしい事に、片思いの彼様も周りと同じ憎い種族に見えてきましたよ(笑)
何か良い出来事があるといいのですが(´Д`;)また近況報告いたします(・o・)ノ

フミさんへ

メッセージありがとうね
この世で起きていることは、この世で解決するしかないです。
そして、ここで前に書いたように、私は、人は(私も含めて)、どこかゆがんでいるものです。
NHKの教育テレビに出てきそうな模範人間はいなくて、模範人間にみえるような人でも、心の奥で何かをかかえていたりするものだと思います。
人は、誤解を招くのを恐れず言うと「愚かな存在」です。でも、そんな人の愚かさを認めて、許してあげられるかどうか?それは、きちんと生きている人ほど許せないのかもしれない。だからこそ、きちんと生きているフミさんが、だらしない男たちが許せないと思う気持ちはわかります。そこを乗り越えて、許すには、人間というものを、もっと知る、考えることが一つの方法だと思いますので、ゆっくり一緒に考えてみましょうね


おはようございます(^^)

ケインさん、早速お返事ありがとうございます(^^)
お腹が空いて目が覚めた私です(笑)
私は基本的に早く仕事ノルマこなして早く帰りたいんです、しょっちゅう胃痛や腹痛があるから長い時間職場にはいたくないのです(´Д`;)でも私の仕事が早いと前の工程している人が困るようなんです、実際片思いの彼様から頑張ってないとクレーム言われたって私にイヤミ言ってきよりました(;`皿´)
私は自分の仕事を一生懸命こなしているだけなのに、なんか最近遠慮しながら仕事している状況ですσ(・_・ )
その男性からすると仕事遅い人が都合が良いようです。
そのせいか、そいつからイヤミ言われては胃痛に苦しむ日々です(ToT)
他にも上司同士の対立関係が判明し仕事上やりにくい面があり、なんかテンション下がりまくりの毎日です(-"-;)
ほんとブチ切れそうになる心を押さえるのが大変です(;`皿´)
許すってほんと慈悲の心がないと難しいです(-.-)
またお邪魔しますね(・o・)ノ

フミさんへ

無理に許そうと思わないで、いろんな人がいることを認めることからだと思います。
ひとり一人は、みな、自分なりに考えをもって生きている(仕事をしている)のです。でも、実際、いらいらしちゃいますよね。一歩、ひいて、できるだけ熱くならないようにしてみるといいかも。
プロフィール

ケイン

Author:ケイン
更新は不定期ですが、よろしければご覧ください。

悩みには賞味期限があります。

悩んだ経験はきっとプラスになります。

下のカテゴリーに悩み別に分類してあります。

メール(数字の123を@に置き換えてください)
kein-kein123excite.co.jp

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。