スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失敗や後悔を繰り返さないためには?

人が失敗するのはどんなときか?

それは「欲」や「マイナスの感情」に流されたときだ。
失敗した、と思っても、人はまた失敗を繰り返してしまう。
失敗し、後悔し、悩みながら生きていく姿は、ある意味人間らしいけれど、苦しいことにはかわりありません。

では、どうしたいいのか?

穏やかで落ち着いた心を持ちましょう。

そうすれば、苦しみが減っていきます。

穏やかの心を持つためには、『人付き合いが苦手な人へ(その2)』で書いたように、穏やかな人と付き合うことが、一つの方法です。
スポンサーサイト

災いの根源

ファッションセンスが違っていても、激しく争うことはない。
けれど、価値観やモノの考え方が違っていると、人は争う。

ここに人が起こす災いの根源を探るヒントがある。

価値観やモノの考えというのは、「自分」中心に考えるものである。
価値観というのは、好みという領域を超え、自分そのものである。
人は、自分がからんだときに、冷静に物事を見れなくなる。

だから、価値観が人それぞれということを忘れがちになり、
自分の価値観というモノサシで相手を測り、それが災いとなる。

ではどうしたらいいか。
価値観というものを、ファッションと同じ、好みと考えるよう意識することだ。
それが、災いを減らし、自分の苦しみも減らしてくれます。

悩みを小さくする方法

悩み事は台風に似ている

スピードの速い台風は被害が少ない。

台風がその場所に長くいると降雨量が増えるのと同じように、
悩みも立ち止まって考えすぎていると、悩みが心に沈殿する。

悩む時間は少なめにして、悩み以外のことに目を向けてみる。
そうすることで、一日が早く過ぎていき、悩みが沈殿しなくなる。
プロフィール

ケイン

Author:ケイン
更新は不定期ですが、よろしければご覧ください。

悩みには賞味期限があります。

悩んだ経験はきっとプラスになります。

下のカテゴリーに悩み別に分類してあります。

メール(数字の123を@に置き換えてください)
kein-kein123excite.co.jp

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。