スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感情のコントロール(その2)

【マイナスの感情をコントロールしたい人へ】

怒り、不安、憎悪、強欲、嫉妬、軽蔑などマイナスの感情。
これら、自分の心のなかからわき出てくるのものを、決して無理に消そうと思ってはいけない。

これらを無くすのではなく、自分の中に残しておいて手なずける。
まるでペットのように、それらの感情を生き物として飼ってあげる感覚がよい。

例えば怒りなら「怒りくん」と名前をつけてみる。
怒りの感情が芽生えたとき、自分の中で飼っているペット「怒りくん」が吠えているという目で自分を見つめてみましょう。

ちなみに、喜び、笑い、慈しみなどプラスの感情は、いきすぎない限り、特にコントロールする必要はありません。

マイナスの感情は、人生を悪い方向に導きます。
マイナスの感情をコントロールできれば、人生もいい方向に変わっていきます。

スポンサーサイト

感情のコントロール(その1)

人の心は海のようだ。

普段は穏やかな海。ときに嵐で荒れる。
まるで、揺れ動く感情のように。

そして海面だけじゃない。
波間の下、海の中には違う世界がある。
まるで、人の心が奥深いように。

さらに、海には深さ1万メートルの海溝がある。
誰もが見たことがない未知の世界だ。
まるで、人が自分さえ知らぬものを秘めているように。

怒り、不安、恐怖、悲しみ、軽蔑、嫉妬、興奮などの感情。
人は感情に振り回されるとたいてい判断を誤る。
それが悲劇の始まりになる。

心を海とすると、感情は波である。
波は、海そのものではない。
水深の深いところで波が崩れないように、心も深くあれば感情の乱れをコントロールできる。

心と感情を切り離そう。
別物なのだ。
そして、夕凪の海のような心をイメージしよう。
そうすれば、感情に振り回されずに安定した気持ちで生きていけます。

プロフィール

ケイン

Author:ケイン
更新は不定期ですが、よろしければご覧ください。

悩みには賞味期限があります。

悩んだ経験はきっとプラスになります。

下のカテゴリーに悩み別に分類してあります。

メール(数字の123を@に置き換えてください)
kein-kein123excite.co.jp

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。