スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物事が悪化し続ける理由

続きを読む

スポンサーサイト

自分の生真面目さに悩む人へ

あるボランティア団体をまとめるSさん。
世の中いろんな人がいるので、Sさんは日々、苦情を言われたり、問題をおこす人の後始末をしたりしている。
実は、Sさんはとってもずぼらだ。時間にもルーズだ。
だけど、だからこそ、何年もにわたり、長い間、団体をまとめられたのではないだろうか。
少々いいかげんなほうが、人間いいのかもしれない。

そうはいっても、自分の気まじめさは簡単に変えられないよ。
うん、わかります。
だから悩むよね。
生真面目な自分はそのままでいいのです。

だけどね、知って欲しいんだ。
Sさんの例のように「ずぼら」とか「いいかげん」なことは、必ずしも欠点とは限らないこと。
いいかげんな人というのは、確かに人に迷惑をかけることがある。
けれど「迷惑をかける」というのも広い目でみれば、「コミュニケーション」のひとつなのです。

このように、できるだけ広くとらえてみましょう。
生真面目な自分の気持ちがすこしずつ楽になります。

ある修行僧の矛盾

ある修行僧は、「欲を排除したい」と修行を重ねた。
そして、ついに欲を排除できた。
彼はつぶやいた
「ついに、私は欲を排除できた」
長かった修行を振り返りながら、ふと、彼は気がついた。
「おや、私は『欲を排除したいという欲』を満たそうとしていたのか」

そうだ、欲を絶とうとしていることを忘れればいいんだ!
彼はそう思った。

数日後・・・
修行僧は、瞑想していた。
そして、なんのために瞑想しているか忘れた。
彼は完全に欲を経ったのだ。
しかし・・・
彼はこう言った「私は、何でここで座っているんだろう?」

(以上 私の創作話です)

さて。。。
要するに、欲を自ら排除しようと思うのは不可能なのです。
できるのは、「欲が自然に消える」場合だけです。

欲というものは、前回書いたように、風船のようなものです。
自分で、膨らませたり、しぼませたり、コントロールできるようにすべきだと私は考えます。
欲を絶つ必要はなく、風船のようにコントロールできるようにすべきだ。


前置きが長くなりましたが、本題に入ります。

生きるということは何か?いろんな見方があります。

「生きるということは、欲を満たすこと」である。

これも、生きるという一つの側面でもある。私はそう考えます。

人は何か楽しみを持ちながら(したいことを実現させながら)生きていくべきだと。

そういった欲(楽しみ、意欲を自分で見つけ、それを大切にしていきましょう。

人は何のために生きているか?
その答えは、そのあたりにありそうです。
この文章を読んでくださったあなた。いっしょに、考えてみましょう。

100円で人生の流れを変える方法

私が提案する方法です。


(世界観を変える方法)

1 百円均一などで、小さいノート(または手帳)を買います。
  手のひらサイズの大きさで、ページ数が多いものがおすすめです。
  罫線はあったほうが書きやすいでしょう。
2 カバンに入れて常に持ち歩きましょう。
3 気に入った言葉を目にしたり聞いたらノートに書き写します。
  また、自分が思ったり感じたことを書いてもOK。
  (できるだけすぐに書き写しましょう)
  ボールペンかインクペンで手短に丁寧に書きましょう。
  書いたものを消さないようにするため、鉛筆は避けたほうがいいです。
  消したいときは、二本線で消しましょう。
4 かばんに入れて持ち歩き、暇なときにパラパラとめくりましょう。
5 コツは無理に書こうとせず、『書きたいときに書く』ことです。
  毎日書く必要は、全くありません。


これで、必ず、自分なりの世界観が生まれます。
自分なりの世界観さえできてしまえば、穏やかな生き方が見えてきます。
そして、知らない間に、人生の流れがいい方向に変ります。

プロフィール

ケイン

Author:ケイン
更新は不定期ですが、よろしければご覧ください。

悩みには賞味期限があります。

悩んだ経験はきっとプラスになります。

下のカテゴリーに悩み別に分類してあります。

メール(数字の123を@に置き換えてください)
kein-kein123excite.co.jp

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。